自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

肩上方の痛み(肩甲上神経、棘上筋・棘下筋、肩峰下滑液包)と肩甲胸郭関節安定性低下の運動学的評価

【スポンサーリンク】

肩上方の痛み(肩甲上神経、棘上筋・棘下筋、肩峰下滑液包)を引きおこす原因のひとつに、肩甲胸郭関節安定性低下があります。今回、肩上方の痛み(肩甲上神経、棘上筋・棘下筋、肩峰下滑液包)と肩甲胸郭関節安定性低下の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

 目次

 肩上方の痛み(肩甲上神経、棘上筋・棘下筋、肩峰下滑液包)と肩甲胸郭関節安定性低下の運動学的評価

肩上方の痛み(肩甲上神経、棘上筋・棘下筋、肩峰下滑液包)と肩甲胸郭関節安定性低下の関係性

棘上筋、棘下筋の痛みでは、棘上筋や棘下筋の筋力低下がなくても、肩甲胸郭関節で肩甲骨を胸郭に引きつけることができない場合、肩関節運動における筋力低下が起こります。

肩上方の痛みと棘上筋の疼痛誘発テスト - 自分でできる体健やかブログ

肩上方の痛みと棘下筋の疼痛誘発テスト - 自分でできる体健やかブログ

肩甲上神経の痛みでは、肩甲骨の下方回旋が存在すると、棘上筋・棘下筋上部の距離が短くなり、それにより静止張力の低下が起こり、腱板の張力が低下します。すると上腕骨の下方への牽引力が大きくなり、肩甲上腕関節上部に牽引ストレスが大きくなります。

肩上方の痛みと肩甲上神経の評価 - 自分でできる体健やかブログ

肩峰下滑液包の痛みでは、上肢挙上時における肩甲骨上方回旋の不足は、相対的に第2肩関節のスペースが狭くなります。

肩上方の痛みと肩峰下インピンジメントの評価 - 自分でできる体健やかブログ

肩甲胸郭関節安定性低下の運動学的評価

【スポンサーリンク】
 

棘上筋、棘下筋の筋力低下がみられないが、肩甲胸郭関節で肩甲骨を胸郭に引き付けることができない場合、 肩関節運動において筋力低下がおこります。
徒手筋力検査法(MMT)では肩甲骨固定せず肩関節の運動を評価します。しかし、この方法では肩甲上腕関節の筋力低下があっても、IST musclesの筋力が低下していても「4」の評価となります。
肩甲骨を徒手的に固定してMMTを行うと、 肩甲上腕関節の筋力のみを評価することが可能です。 
肩甲骨を固定したMMTで筋力低下が存在する場合、肩甲上腕関節の筋に筋力低下があると判断できます。また、肩甲骨を固定して筋力が上がる場合、IST musclesに問題がある可能性が高くなります。
肩関節挙上での肩甲胸郭関節安定性の評価では、まず肩甲骨の固定・非固定におけるMMTによりスクリーニングを行います。次に、IST musclesの問題が疑われたら、各筋のMMTを行います。
肩甲骨・鎖骨の位置とアライメントから筋力低下が生じている部位を推測することも可能です。

アライメント評価

肩甲骨の上角は第2胸椎棘突起、下角は第7胸椎棘突起の高さにあります。
なで肩では、肩甲骨は外転・ 下方回旋・下制し、鎖骨は下制位となります。

僧帽筋中部・下部繊維の筋力評価

肩甲骨外転がみられる場合、僧帽筋中部・下部繊維(肩甲骨内転・上方回旋に作用)の筋力低下が疑われます。このような状態では、僧帽筋上部繊維や肩甲挙筋の筋緊張が亢進している可能性があります。

僧帽筋中部繊維
肩関節90°肩甲骨面挙上位
①肩甲上腕関節は徒手的に固定し、上肢の重量は検者が免荷します。
②肩甲骨を内転位に誘導し、最大内転位で保持させます。
僧帽筋下部繊維
肩関節120°肩甲骨面挙上位
①肩甲上腕関節は徒手的に固定し、上肢の重量は検者が免荷します。
②肩甲骨を内転・下制位に誘導し、最大内転・下制位で保持させます。

*抵抗は肩甲骨に外転させるように加えます。
*肩甲骨挙上が生じないようにさせます。また、肩関節伸展での代償動作に注意します。

前鋸筋下部、大菱形筋の筋力評価

前鋸筋下部と大菱形筋は肩甲骨下角内側縁に付着し、胸郭に下角を引き付ける作用があります。
肩甲骨下角部が浮き上がっている場合、前鋸筋下部と大菱形筋の筋力低下の可能性があります。
徒手筋力検査法(MMT)により筋力評価を行います。

小胸筋の伸張性低下

小胸筋は肩甲骨の前傾に作用します。
小胸筋の伸張性低下が存在すると、肩甲骨の前傾・外転が増強します。
小胸筋の圧痛、ストレッチ・リラクセーション前後での肩甲骨の可動性の変化を評価していきます。

関連記事

肩上方の痛み(棘上筋・棘下筋、肩峰下滑液包)と肩甲上腕関節上方軟部組織の拘縮の運動学的評価 - 自分でできる体健やかブログ

肩上方の痛みと運動学的評価:肩甲上腕関節の不安定性 - 自分でできる体健やかブログ

肩上方の痛み(棘上筋・棘下筋)と腱板構成筋の筋力低下の運動学的評価 - 自分でできる体健やかブログ

参考文献