自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

FIM「移動(階段)」の採点方法のポイントと具体例、疑問点の解消

【スポンサーリンク】

FIMにおける「移動(階段)」の採点方法のポイントと具体例、疑問点の解消について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

 目次

FIM「移動(階段)」の採点方法のポイントと具体例、疑問点の解消

階段の定義

階段は、屋内の12〜14段の上り下りを含みます。
必要な段数がない場合、例えば4段しかない場合は、続けて3往復して12段の昇降と考えます。
12〜14段が可能か、4〜6段は可能かをみます。
この項目に関しては、唯一「できるADL」を含みます。

階段の段数の考え方

12〜14段は1フロア分の上り下りと考えます。
上り下りで差がある場合や、リウマチなどで朝と晩の能力差がある場合には、低い方の点数を採用します。

12〜14段昇降「できる」ときの評価

7点:介助者不要で自立
6点:介助者不要だが、補助具、安全性への配慮必要、通常以上の時間(3倍)がかかる
5点:介助者の監視、準備(杖の用意、装具の着脱など)、指示が必要
4点:介助量25%以下
3点:介助量が25%以上

12〜14段昇降「できない」ときの評価

5点:4〜6段昇降自立
*4〜6段昇降できれれば、家庭内で自立できていると考えられます。
2点:4〜6段昇降介助が必要、介助量が75%以下
1点:4〜6段昇降介助が必要、介助量が75%以上

介助量の目安

4点:対象者に手を添える程度
3点:下肢の運びの介助、体の引き上げ介助
2点:8段の階段昇降を触る程度の介助
2点:4段の階段昇降を触る程度の介助
1点:二人介助が必要、訓練室では可能で実生活では階段を使用しない
1点:危険性が高く未評価

具体的採点例

【スポンサーリンク】
 

7点:通常階段を使わないが必要ならば問題なく使える。
7点:転落の危険なく12-14段の階段昇降または、4段の階段の3往復を介助者や補助具 なしに適切な時間内に安全に行える。
6点:手すりを必要とするが自立している。
6点:義足を使用しているが、完全に自立している。
5点:12-14段の階段昇降が可能であるが、転落の危険性のため監視を要する。
5点:4-6段の階段を自立して昇降できる、補助具の有無は間わない。
5点:4段の階段は自立して昇降できるが、息切れなどのため12-14段はできない。
4点:ひと続きの階段を、手すりを用い、1人の介助者にバランスをとってもらって昇降する。
4点:介助者に単に手を置いてもらう程度の介助をしてもらい、12-14段を昇降する。
3点:12-14段の昇降をするが、介助者に支えてもらい、次の階段に足を進めてもらう。 2点:8段の階段を触ってもらう程度で昇降する。
2点:4段の昇降に、最小限の介助か監視が必要である。
2点:4-6段を介助してもらって昇降する(1 人介助であれば程度は間わない)。
1点:3段下りるのに、ニ人がかりで支えてもらう。
1点:3点レベルで階段昇降が可能な患者が、実生活では怠惰なために決して階段を用いない。
1点:けがの危険性のため行わなかった。
1点:慢性関節リウマチ患者で、朝のこわばりの時期には1点レベルで、タ方には5点レべルの場合。
1点:車椅子使用患者がエレべーターのみを用いて自立している。
1点:階段の上りは3点で、下りは1 点である(低い点をとる)。

疑問点の解消

・採点基準では、まず「12〜14段昇降」を評価し、それができない場合、「4〜6段昇降」を評価します。
・「しているADL」が4〜6段、「できるADL」が12〜14段の場合、原則として「しているADL」の4〜6段で採点します。

関連記事

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

FIM「移動(歩行・車椅子)」の採点方法のポイントと具体例、疑問点の解消 - 自分でできる体健やかブログ

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

参考文献