自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

FIM「移動(歩行・車椅子)」の採点方法のポイントと具体例、疑問点の解消

【スポンサーリンク】

FIMにおける「移動(歩行・車椅子)」の採点方法のポイントと具体例、疑問点の解消について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

 目次

 FIM「移動(歩行・車椅子)」の採点方法のポイントと具体例、疑問点の解消

「移動(歩行・車椅子)」の定義

平地で歩行や車椅子の使用状況を評価します。
歩行での退院を想定している場合、入院時も歩行で評価を行います。
*判断がつかない場合、入院時から両方で評価を行います。
車椅子は手動、電動どちらでも構いません。

移動距離の考え方

50mは1ブロック(街区)という考え方で、社会生活上で歩行する最低限の基準と考えます。
50m移動している→7〜3点
50m移動していない→15m歩行能力の評価を行います。

50m移動「している」時の評価

7点:介助者不要で自立
6点:介助者不要だが、補助具、安全性への配慮必要、通常以上の時間(3倍)がかかる
5点:介助者の監視、準備(杖の用意、装具の着脱など)、指示が必要
4点:介助量25%以下
3点:介助量が25%以上

50m移動「していない」時の評価

5点:15m歩行自立
*15mできれれば、家庭内で自立できていると考えられます。
2点:15m介助が必要、介助量が75%以下
1点:15m介助が必要、介助量が75%以上

介助量の目安

【スポンサーリンク】
 

4点:対象者に手を添える程度
3点:対象者をしっかり支え、下肢の振り出しを介助する
2点:一人の介助者がどんなに介助しても15mしか歩行できない
1点:一人の介助者がどんなに介助しても15m未満しか歩行できない。または二人介助が必要

具体的採点例

7点:介助者も器具も必要とせずに、病院の廊下を行ったり来たり歩く(50m)、そしてそれは妥当な時間内であり、かつ転倒したり徘徊していなくなったりする心配がない。
7点:歩行するために、アームレスリングまたはフィラデルフィア装具を必要とするが50m歩行は自立している。
6点:両口フストランド杖を使って50m歩く。
6点:30m以上歩くには、1本杖が必要である。
6点:杖歩行で自立している。
6点:義足を使用しているが、完全に自立している。
6点:徘徊防止用警報機を身につけている。
6点:車椅子で、片手片足用いて50m動かせ、回転もできる。
5点:車椅子を15m以上自立して漕げる。
5点:歩行器を用い、監視下で50m歩行する。
5点:装具の有無には関わらず、15m自立して歩ける。
5点:身体機能的には歩けるが、徘徊してしまうため監視が必要である。
5点:這い這いで自立している。
5点:時間節約のためや混んでいるエレべーターに乗るために、訓練室に行くときのみ車椅子を押してもらっている患者で、通常は病棟内を50m以上歩いている(退院時の移動手段が歩行)。
4点:介助者に手を置いてもらう程度で50m歩行する。
4点:車椅子で50m移動し、角を曲がるときやドアの敷居を越えるときのみ介助してもらう。
4点:車椅子を50mこげ、方向の微調整のみ手伝ってもらう。
3点:1人の介助者に支えられたり、足を運んでもらって50m歩く。
3点:車椅子を50mこげるが曲がるたびに介助が必要である。すなわちまっすぐにしか進めない。
2点:1人に支えられ、四点杖で20m歩く。
2点:15m移動するのに監視または介助を必要とする。
2点:40mを1人介助で歩く。
2点:車椅子をまっすぐ1 5m自分でこげるが、方向を変えてもらう。
1点:1人がどう介助しても15m未満しか移動できない、または2人介助が必要である。 1点:退院時歩行中心の人で、入院時歩行と車椅子を併用している(歩けないでいる時間帯があると考えた場合)。
1点:車椅子を15m未満しか自分で漕げないか、まったく漕げない。

疑問点の解消

・対象者に少しでも触れた場合は4点となります。
・歩行項目には,立ち上がりの要素は含まれません。
・昼は歩行で移動し、 夜は車いすを使用している場合は、 夜間の状態で評価します。
・15m歩行は自立(5点)で可能ですが、50m歩行になると軽介助が必要(4点)の場合、低い方の点数になります。
・歩行距離は連続歩行距離と考えるため、休憩は含まれません。
・屋内と屋外で自立度が異なる場合、屋内での評価を重視します。

関連記事

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

参考文献