自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

物盗られ妄想の対応は「相手に見つけさせる」ことがポイント

【スポンサーリンク】

物盗られ妄想は、認知症の初期において、女性の方にみられやすいと言われています。物盗られ妄想がある場合の対応方法のポイントは「相手に見つけさせる」ことです。今回、物盗られ妄想の特徴とその対応方法について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

 目次

物盗られ妄想の対応は「相手に見つけさせる」ことがポイント

物盗られ妄想

物盗られ妄想は、自分が置き忘れたものが見つからず、探しているうちに「誰かが盗った」という妄想に至る症状です。
認知症の初期段階で、女性に多く見られると言われています。認知症者全体の3割に妄想を伴い、うち約7割に物盗られ妄想が出現するとの報告もあようです。

物盗られ妄想のメカニズム

認知症の人は「なくした」と自己嫌悪の方向に考えるのではなく、「盗られた」と責任転嫁の方向に解釈します。これには、自身の記憶障害を認めないアルツハイマー型の病識欠如と共通する基盤があるように思えます。

認知症の正しい理解と包括的医療・ケアのポイント 第2版 P93

とあります。
また、物盗られ妄想のターゲットとなりやすいのは同居している身近な介護者(お嫁さん)などが多いことが特徴です。
近親者が妄想の対象になる背景として、以下のようなことが考えられます。

認知症の人の心に潜む「不安と寂しさ」がその背景にあると分析しています。『盗ったとなじる相手に対する彼らの「頼りたいのだけど、頼るのは絶対に嫌!」という両価感情』があるといいます。
〜中略〜
認知症の人がどれだけ深い不安と寂しさに包まれているかをよく理解することから、妄想への対応が始まるのです。妄想の背景にある不安や寂しさに気づくことが大切です。

認知症の正しい理解と包括的医療・ケアのポイント 第2版 P93

「盗った」を「もっとかまって」と捉え直すことも重要です。
認知症の進行により、自分や他者への関心の弱まりから物盗られ妄想は消失していきます。

【スポンサーリンク】
 

物盗られ妄想の特徴

①背景に記憶障害がある
②置き忘れやしまい忘れを盗られたと即断する
③興奮しやすく騒いで知人や警察に連絡する
④犯人が身近な人
⑤対象はお金や土地などの高価なものから始まり、ぞうきん・スリッパなど些細な日用品に及ぶ
⑥説得や訂正は無効

認知症の正しい理解と包括的医療・ケアのポイント 第2版 P93

妄想は病前性格が積極的、仕事熱心、負けず嫌い、面倒見がよいなどに多いとされています。自立心の強い方は、「忘れる」ことを受け入れることができず、「盗られた」と相手に責任転嫁することで自分が守られます。これは、心理的防衛機制の合理化に当たります。このような状態は、認知症者が心理的に苦しい状態を表しているため、認知症者が忘れても困らない環境設定や周囲の人の受け入れが必要になります。

妄想の背景の分析

認知症のBPSDでは本人が「何かおかしい」と感じている合図であり、ニーズが満たされていないために生じると考えることができます。
そのため、まずは何を最も不安に感じているかを把握することから始める必要があります。
「5W1H」の質問により、何に不安を感じているかを知る手がかりにします。
「いつからなくなったのか」
「何を盗られたのか」
「どこに置いたと思うか」
「誰が盗ったと思うか」
「なぜとられたと思うか」
「どのようにして盗ったと思うか」
などを聞いていきます。しかし、逆に相手を興奮させることもあるため、対応には注意が必要です。

物盗られ妄想の対応

普段から物盗られ妄想がみられる場合、介護者はだいたいの隠し場所を把握できていることが多いため、一緒に探すようにします。この時、介護者が見つけてしまうと介護者が隠したと認識されてしまうため、「相手に見つけさせる」ようにします。
普段から介護者が保管し、必要に応じ差し出すことも対応方法のひとつです。
手提げ袋やショルダーバックの中に入れて常時身につけておいてもらったり、少し間を置いてから、他の興味ある活動に誘導し、楽しく過ごしてもらうことも考えられます。

関連記事

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

happyhealth.hatenablog.com

引用・参考文献