自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

ワーキングメモリのリハビリ、鍛え方:Nitendo 3DSを用いて

【スポンサーリンク】

高次脳機能障害の症状のひとつとして、記憶障害があります。なかでも、ワーキングメモリは脳のメモ帳と呼ばれ、日常生活を円滑に送る上ではかかせない機能になります。今回、ワーキングメモリのリハビリについて、Nitendo DSソフトという選択があるかもしれないと感じたため、紹介していきたいと思います。

 目次

ワーキングメモリのリハビリ、鍛え方:Nitendo 3DSを用いて

参考文献など

ワーキングメモリの概要

ワーキングメモリは、認知活動において認知的処理と処理されている情報の両者に関与するシステムです。
情報を一時的・同時的に保持、または処理するための能動的で目的指向的な記憶といえます。
ワーキングメモリは別名で「脳のメモ帳」「作動記憶」「作業記憶」と呼ばれることがあります。
記憶の保持時間としては、数秒〜数日、情報保持が可能です。
行動の目標達成のためには、陳述記憶、手続き記憶、エピソード記憶などの長期記憶をうまく短期記憶につなげることが重要ですが、ワーキングメモリは情報を時間的に接着する役割を持ちます。
ワーキングメモリの容量を超えると、もの忘れやし忘れにつながります。

日常生活とワーキングメモリ

ワーキングメモリは日常生活の中で様々な場面に役立っています。

会話するときに相手の言葉を聞いて理解しながら受け答えをするときや、
料理の手順を考えて調理するときにワーキングメモリーが必要です。スポーツでも、相手の動きを予測し自分の次の行動を考えるときに
ワーキングメモリーが必要になります。ワーキングメモリーの能力が高い人は、複数のことを同時にこなしたり、頭の中に記憶しておいて順番に処理することができるのです。

https://www.nintendo.co.jp/3ds/asrj/about/index.html

ワーキングメモリに関与するシステム(中央実行系)

中央実行系の機能には、
①課題準備などを含むプランニング機能
②記憶内容のや表象の更新
③注意資源の配分や注意焦点の移動
④表象の活性化や不適切な反応の制御
があります。
ワーキングメモリは、論理的思考、理解、学習などの遂行において、覚えておかなければならないことを心的過程にとどめておくために必要です。
そのモデルにでは、中央実行系とそれに支配を受ける音韻性ループ、視空間スケッチパッド、エピソードバッファからなります。

音韻性ループは音響的、音韻性の記憶痕跡をごく短時間(2秒程度)保持するコンポーネントとそれをリハーサルするコンポーネントからなる。

視空間スケッチパッドは、視空間のイメージについて同様の機能を持つシステムである。

中央実行系は、短期間の記憶痕跡、イメージの保持と処理に対して、容量に限りある注意を振り分けるシステムである。

高次脳機能障害学 第2版 P199

エピソードバッファは後から追加された概念で、多次元の情報を一時的に保管するためにあります。

いずれも容量が小さく保持の期間も短く、中央実行系による注意の制御に伴う様々な意識的処理の過程で、定着した言語、視覚性意味記憶、エピソードの長期記憶(臨床的な遠隔記憶)へのアクセスを経て、より長い記憶の過程(近時記憶)へと橋渡しされる。

高次脳機能障害学 第2版 P199

このことから、中央実行系は実行機能、遂行機能との関連が深いといえます。

ワーキングメモリに関連する脳領域

ワーキングメモリに関連する脳領域として、前頭前野背外側皮質と前頭前野腹外側皮質があり、背外側部は加齢による衰退が指摘されています。
ワーキングメモリの短期貯蔵部に容量が収まる程度の情報記憶には腹外側皮質が関与し、それを超える情報量の場合は背外側部が関与します。
中央実行系には前頭前野内側皮質と前部帯状回皮質の相互作用が必要で。機能が良好なほど前部帯状回皮質の活動が高いことが言われています。

【スポンサーリンク】
 

ワーキングメモリのトレーニング

ワーキングメモリのトレーニングとして、Nintendo 3DSの「ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」がリハビリとしても有用ではないかと思い、紹介することにします。

鬼トレでワーキングメモリを鍛えると、個人差はありますが、
「実行力」「抑制力」「予測や判断」「集中力」が向上し、仕事や勉強の効率が上がったり、家事のスピードアップやスポーツの上達など、様々な効果が期待されます。

https://www.nintendo.co.jp/3ds/asrj/onitore/

とあります。
MRIを用いた前頭前野背外側皮質の体積を測定したところ、2ヶ月実施により体積の増加が認められたようです。しかし、脳損傷による高次脳機能障害者の場合ははっきりとしたデータはないようです。
Nintendo 3DSは場所を選ばず持ち運びもできて、ゲーム感覚で行うこともできるため、操作の理解があり、ゲームとしてなら意欲が高まりやすいような場合、自主トレーニングとしては最適ではないかと思われます。

「ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング」の良い所は、実施者の成績に合わせてレベル調整が自動的になされ、課題も豊富にあることです。
具体的には、各課題の正解率が75%程度であればレベル据え置き、65%以下であればレベルダウン、85%以上でレベルアップします。

収録トレーニング

f:id:happyhealth:20170527211531p:plain
出典:

https://www.nintendo.co.jp/3ds/asrj/training/index.html

鬼トレ
①鬼計算
順に出題される計算問題の答えを覚えながら、前に出題された問題の答えを書きます。一般的には「Nバック課題」と言われています。動画はこちらから。

f:id:happyhealth:20170527211706p:plain

出典:

https://www.nintendo.co.jp/3ds/asrj/report/index.html


②鬼めくり
ふせたカードをタッチして同じ数字のペアを見つけます。カードを2枚めくって同じ数字ならカードが消えます。動画はこちらから。
③鬼ネズミ
ネコとネズミが出たり入ったりする間、パネルに隠れたネズミを覚えます。動画はこちらから。
④鬼朗読
文を声に出して読みながら、下線の言葉を覚えます。最後に、下線の引かれた言葉をすべて書き出します。動画はこちらから。
⑤鬼記号
順に表示される記号を覚えて、前に表示された記号を答えます。動画はこちらから。
⑥鬼ブロック
6つのブロックのうち1つが消えます。くり返し消えるのですべて覚えます。最後に、ブロックが消えた順にタッチします。動画はこちらから。
⑦鬼カップ
数字が書かれたボールをカップで隠し、シャッフルします。カップの中の数字を覚えて、中の数字が小さい順にカップをタッチします。動画はこちらから。
⑧鬼耳算
声で出題される計算問題の答えを覚えながら、前に出題された問題の答えを書きます。動画はこちらから。

他にも、「鬼トレ補助」9種、「脳トレ」9種、「集中時間測定」、「リラックス」3種があります。

【スポンサーリンク】