読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

リハビリ療法士直伝!自分でできる姿勢矯正法!頭の重い感じには首の筋力強化を!

【スポンサーリンク】

今回は、頭がなんでか重いと感じるときに、楽になるための方法です。

人の頭は結構な重さがあります。それを細い首の骨、靭帯、筋肉が支えてくれているのですが、これらにかなりの負担が生じていることが予測されます。横になって寝ている時はその負担から解放されるのですが、どうしても起きている時間の方が長くなりますよね。

重い頭を支えるためには、首回りの筋力強化が大切になってきます。首回りの筋力が向上すれば、頭蓋骨を支える首の骨(頚椎)の安定性が高まります。

姿勢矯正には、硬くなっている首回りの筋肉を緩めることも大切ですが、緩めた筋肉を強化して良い状態を保つトレーニングも重要になってきます。

首周囲筋の筋力強化の方法

  1. 参考書籍
    宗形テクニック 痛みに効くセルフコントロール術自分でできる痛みの対処法が載っている専門書です。

    f:id:happyhealth:20160312213500j:plain

  2. 方法
    ①首を右に回し、額の右側に右の手のひらをあてます。手のひらに向かって10秒程度頭を押し付けます(手のひらはその位置をキープ)。逆も同様に行います。

    f:id:happyhealth:20160314220940j:plain

    ②右の側頭部に右の手のひらを当てます。手のひらに向かって10秒程度頭を押し付けます(手のひらはその位置をキープ)。逆も同様に行います。

    f:id:happyhealth:20160314221429j:plain

  3. ポイント
    手のひらをしっかりとその位置でキープすることで、筋力増強を促すことができます。
    3セット程度繰り返しましょう。

この運動行うと、一時的に頭の重たい感じが軽くなることがあります。これは運動により筋肉の伸び縮みが繰り返されると、筋肉がリラックス状態になるためです。

継続的なトレーニンングを行うことによって筋力が強化されていき、頚椎の安定性が高まっていきます。