読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

リハビリ療法士直伝!自分でできる姿勢矯正法!前に出た頭部を後ろへ!

【スポンサーリンク】

今回は姿勢矯正法です。

姿勢の悪い方は、よく肩が前に回り、頭も前に突き出ているような姿勢をとっています。この姿勢で長時間いると、どうしても首、肩周りの筋肉が通常よりも伸びてしまうことになります。 

姿勢改善のためには、この伸びた状態にある筋肉を正常化するために、短くする必要があります。そのためにはやはりトレーニングが必要です。毎日の空き時間に意識的に運動をすることで、筋肉が正常な位置に戻っていくのです。

姿勢矯正法

  1. 参考書籍
    宗形テクニック 痛みに効くセルフコントロール術
    自分でできる痛み対策等が載っている専門書です。

    f:id:happyhealth:20160312213500j:plain

  2. 矯正法
    ①壁に背を向けて立ちます。
    ②頭は真っ直ぐ前を向き、壁に向かって頭を後ろに押し付けます。これを10秒×3セット程行います。

  3. ポイント
    この運動は頭を後ろに押し付けることができる環境にあれば、仰向けでも、椅子に座っていても、車の運転中にでも行えます。

この運動を行うと、即時的にも前方に出ていた頭部が後方に(正しい位置)戻っていることが体験できると思います。ただ、安定的に正しい位置にあるようにするには、やはり何回も行っていく中で、徐々に矯正できると考えてください。結果はすぐには出にくいですが、やれば後から結果はついてくるはずです。