脳卒中片麻痺者の股関節外転の促通(ブルンストロームの考え方を用いて)

脳卒中ガイドラインでは、ブルンストローム法などのファシリテーションテクニックは、エビデンスは乏しいが行ってもよいという程度で記載されています。しかしながら、片麻痺者の運動の促通においては、対象者それぞれの促通されやすい姿勢、動かし方などの要素があり、環境設定を含めて様々な考え方を用いて促通が行われ…