ブルンストロームステージ4での屈筋分離動作(肩、肘)のリハビリテーション

ブルンストロームステージ4では、痙性は減弱しつつあり、共同運動が消失し始める時期となります。この段階では共同運動から逸脱した比較的簡単な運動の組み合わせの指導が可能となります。そのためには運動方向の修正を、対象者の良い反応を見極めながらアプローチしていく必要があります。今回、ブルンストロームステー…