作業療法士でもわかる歩行のバイオメカニクス!歩行と股関節周囲筋の作用!

歩行において、股関節の作用は重要です。立脚期、遊脚期、体幹の安定性など、様々な場面で股関節周囲筋の働きによって歩行は制御されています。今回歩行における、股関節の様々な役割について、文献を参考にまとめていきたいと思います。