ローテーターカフ(回旋筋腱板)の知識と評価

最近肩の勉強をしています。ローテーターカフ(回旋筋腱板)は肩のインナーマッスルで、深い位置に走行している筋肉群の総称です。その主な役割は肩関節を安定させることにあります。五十肩や腱板断裂などの、肩関節の痛みの原因にもなる筋肉です。今回はローテーターカフの知識を整理し、その評価方法も示していきます。