自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

骨盤底トレーニング

自分でできる骨盤底トレーニング!タオルを使う簡単エクササイズで姿勢は良くなります!

今回はタオルを使って座った姿勢のままできる骨盤底トレーニングを行いたいと思います。本当はエクササイズボールを使うのですが、タオルで代用可能です。このエクササイズを行うと骨盤底筋、背中、お腹周りの筋肉の働きが活性化されます。これらの筋肉の働…

自分でできる骨盤底トレーニング!座骨結節の動きは良い姿勢やお腹の引き締めに効きます!

良い姿勢のために必要なことに、座骨結節を感じ取ることが大切になります。特に座っている場合、座面に対して左右両方の座骨結節に対して均等に体重を乗せていることが重要です。人は普段の習慣的な姿勢などで左右非対称な姿勢になっていることが多く、その…

自分でできる骨盤底トレーニング!目覚めよ尾骨~想像力を大いに働かせよう!~

自分でできる骨盤底のトレーニングとして、今回は尾骨に注目して行っていきます。

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!目覚めよ尾骨!

尾骨(尾てい骨)って動くことをご存知ですか?尾骨は尻尾の名残なので、動物のように可動性はあるはずなのです。骨盤底筋がしっかりと働いていないと尾骨は可動性を失って固くなってしまいます。尾骨の固さは失禁の原因とも言われているようです。

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!尾骨から始まる背骨のストレッチ!

骨盤底トレーニングの話も、知識の整理から始まり、だんだんと動的なトレーニングができる段階になってきました。 骨盤底の役割を今一度確認しておくと、呼吸調整の補助、良い姿勢とバランス、背中、腰、膝の問題、健全な生殖器を保つこと、毎日の活力やエネ…

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!良い姿勢のために背中の動きと骨盤の動きの連動性を確認しよう!

骨盤の各骨と股関節、背骨の動きとの関係性ですが、動きが増えてくるとややこしくなってきますね。ですのでまた復習です。 骨盤が前に傾く(前傾)と仙骨は前に動き(ニューテーション)、尾骨は後ろに動きます。坐骨結節は離れ、上前腸骨棘は近づきます。ま…

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!骨盤と背骨の動きは姿勢矯正への近道です!

前回骨盤と足の動きの連動性を見ていきました。今回は姿勢矯正にもつながるのですが、骨盤の動きは仙骨を通じて背骨の動きにも関連してきます。骨盤が前に傾く(前傾)と仙骨は前に動きます(ニューテーション)。このとき腰の骨(腰椎)は伸びて(伸展)い…

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!骨盤、股関節、膝関節と痛みの関係!

以前、足の曲げ伸ばしに伴う骨盤の各骨の動きを確認しました。 happyhealth.hatenablog.com

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!あなたの骨盤のねじれ、背骨のねじれを知る方法!

骨盤調整に関しての話題です。自分の骨盤はどのようにねじれているでしょうか。自分の背骨はどのようにねじれているでしょうか。骨盤、背骨のねじれの状態を知ることは、自分の体の状態を把握することにつながります。また、それは同時に知覚力を高めること…

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!骨盤を持ち上げると腰がリラックスします!

毎回のように復習しているのですが、 仙骨が前に傾く(ニューテーション)と尾骨は後ろに動きます。この時坐骨結節はお互いに離れ、上前腸骨棘は近づいていきます。仙骨が後ろに傾く(カウンターニューテーション)と尾骨は前に動きます。この時坐骨結節はお…

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!仙腸関節の動きを感じよう!

前回は坐骨結節、仙骨、尾骨、上前腸骨棘などの骨の位置を確認し、また仙骨と腸骨でなす仙腸関節の確認をしました。 復習になりますが、足を曲げていく時には坐骨結節は離れ、仙骨は前に傾き(ニューテーション)、尾骨は後ろに動きます。また上前腸骨曲は互…

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!仙骨の動きを感じるための知識の整理!

仙骨…聞いたことありますか? では仙腸関節…聞いたことありますか? まず仙骨の場所を確認しましょう。

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!坐骨結節の動きを確認しよう!

言葉の確認です! 「坐骨結節」どこでしょう?

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!骨盤の動きを知ろう!

今回は骨盤の動きを大きく3つに分けてみていきましょう。 骨盤の動きを知ることは、これからトレーニングを行っていく上で非常に重要になります。それは、まず自分の骨盤の動きを含めた体の状態を知覚することに対して、次にイメージをもちながら骨盤の動き…

リハビリ療法士直伝!自分でできる骨盤底トレーニング!骨盤を形作る骨を触ろう!

前回、骨盤底のトレーニングには柔軟性と強度を高める事が大事だというお話をしました。 また骨盤のイメージを視覚化できると、自分の体の状態やトレーニングをする前、実施後の変化を捉えられるようになるということもお話しました。 今回は、骨盤を形作る…

骨盤底のトレーニングは筋トレだけではない〜知覚とイメージの大切さ〜

骨盤底を活性化するには、筋力トレーニングを行うことのみが大切だとおもわれがちですが、一番大切なことは自分の状態を知覚することと、そのための骨盤底の知識とイメージです。今回、骨盤トレーニングを始めるにあたっての知覚とイメージの大切さについて…