自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

膝痛の評価

膝内側の痛みの原因の評価!部位同定から運動学的評価まで!(まとめ記事)

このブログで膝の痛みの評価(部位同定から運動学的評価まで)の記事を書いてきましたが、その記事をまとめて一度で閲覧できるようにしました。

膝前面の痛み(膝蓋大腿関節)と股関節外転筋筋力低下の運動学的評価

膝関節前面の痛み(膝蓋大腿靱帯)を引きおこす原因のひとつに、股関節外転筋筋力低下があります。今回、膝前面の痛み(膝蓋大腿靱帯)と股関節外転筋筋力低下の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝前面の痛み(膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋下脂肪体、膝蓋大腿靱帯)と大腿四頭筋筋力低下の運動学的評価

膝関節前面の痛み(膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋下脂肪体、膝蓋大腿靱帯)を引きおこす原因のひとつに、大腿四頭筋筋力低下があります。今回、膝前面の痛み(膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋下脂肪体、膝蓋大腿靱帯)と大腿四頭筋筋力低下の運動学的評価について、文…

膝前面の痛み(膝蓋下脂肪体)と膝蓋下脂肪体拘縮の運動学的評価

膝関節前面の痛み(膝蓋下脂肪体)を引きおこす原因のひとつに、膝蓋下脂肪体の拘縮があります。今回、膝前面の痛み(膝蓋下脂肪体)と膝蓋下脂肪体拘縮の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝前面の痛み(脛骨粗面、膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋下脂肪体、膝蓋大腿関節)と大腿四頭筋伸張性低下の運動学的評価

膝関節前面の痛み(脛骨粗面、膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋下脂肪体、膝蓋大腿関節)を引きおこす原因のひとつに、大腿四頭筋伸張性低下があります。今回、膝前面の痛み(脛骨粗面、膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋下脂肪体、膝蓋大腿関節)と大腿四頭筋伸張性低下の…

膝前面の痛み(脛骨粗面、膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋大腿靱帯)と足関節背屈制限の運動学的評価

膝関節前面の痛み(脛骨粗面、膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋大腿靱帯)を引きおこす原因のひとつに、足関節背屈制限があります。今回、膝前面の痛み(脛骨粗面、膝蓋靱帯・膝蓋支帯、膝蓋大腿靱帯)と足関節背屈制限の運動学的評価について、文献を参考にまとめ…

膝前面の痛み(脛骨粗面・膝蓋靱帯・膝蓋支帯)と腸腰筋筋力低下の運動学的評価

膝関節前面の痛み(脛骨粗面・膝蓋靱帯・膝蓋支帯)を引きおこす原因のひとつに、腸腰筋の筋力低下があります。今回、膝前面の痛み(脛骨粗面・膝蓋靱帯・膝蓋支帯)と腸腰筋筋力低下の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝前面(脛骨粗面・膝蓋靱帯・膝蓋支帯)の痛みと股関節伸展筋筋力低下の運動学的評価

膝関節前面の痛み(脛骨粗面・膝蓋靱帯・膝蓋支帯)を引きおこす原因のひとつに、股関節伸展筋の筋力低下があります。今回、膝前面の痛み(脛骨粗面・膝蓋靱帯・膝蓋支帯)と股関節伸展筋筋力低下の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思…

膝前面の痛みの同定法:膝蓋大腿関節

膝前面の痛みの原因として、膝前面に加わる圧縮ストレスが挙げられます。圧縮ストレスにより痛みが生じている場合、膝蓋大腿関節が痛みを引き起こしている部位として考えられます。今回、膝前面の痛みの同定法として、膝蓋大腿関節について、文献を参考にま…

膝前面の痛みの同定法:膝蓋下脂肪体

膝前面の痛みの原因として、膝前面に加わる伸張ストレスが挙げられます。伸張ストレスにより痛みが生じている場合、膝蓋下脂肪体が痛みを引き起こしている部位のひとつとして考えられます。今回、膝前面の痛みの部位同定法として、膝蓋下脂肪体について、文…

膝前面の痛みの同定法:膝蓋靭帯・膝蓋支帯

膝前面の痛みの原因として、膝前面に加わる伸張ストレスが挙げられます。伸張ストレスにより痛みが生じている場合、膝蓋靭帯・膝蓋支帯が痛みを引き起こしている部位のひとつとして考えられます。今回、膝前面の痛みの同定法として、膝蓋靭帯・膝蓋支帯につ…

膝前面の痛みの部位同定法:脛骨粗面(Osgood-schlatter病)

膝前面の痛みの原因として、膝前面に加わる伸張ストレスが挙げられます。伸張ストレスにより痛みが生じている場合、脛骨粗面が痛みを引き起こしている部位のひとつとして考えられます。今回、膝前面の痛みの部位同定法として、脛骨粗面(Osgood-schlatter病…

膝外側の痛み(腸脛靭帯)と膝関節内反不安定性の運動学的評価

膝外側の痛み(腸脛靭帯)を引きおこす原因のひとつに、膝関節内反不安定性があります。今回、膝外側の痛み(腸脛靭帯)と膝関節内反不安定性の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝外側の痛み(腸脛靭帯)と外側広筋の運動学的評価、リラクゼーション

膝外側の痛み(腸脛靭帯)を引きおこす原因のひとつに、外側広筋の過緊張があります。今回、膝外側の痛み(腸脛靭帯)と外側広筋の運動学的評価、リラクゼーションについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝外側痛(後外側支持機構、大腿二頭筋、腸脛靭帯)と腸脛靭帯の過緊張の運動学的評価

膝外側痛(後外側支持機構、大腿二頭筋、腸脛靭帯)を引き起こす原因のひとつに、腸脛靭帯の過緊張があります。今回、膝外側痛(後外側支持機構、大腿二頭筋、腸脛靭帯)と腸脛靭帯の過緊張の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝外側の痛みの部位同定法:腸脛靭帯

膝外側の痛みの原因として、膝外側に加わる圧縮ストレスが挙げられます。圧縮ストレスにより痛みが生じている場合、腸脛靭帯が痛みを引き起こしている部位である可能性が高くなります。今回、膝外側の痛み部位の同定法として、腸脛靭帯について文献を参考に…

膝外側の痛み部位の同定法:大腿二頭筋

膝外側の意痛みの原因として、膝外側に加わる摩擦ストレスが挙げられます。摩擦ストレスにより痛みが生じている場合、大腿二頭筋が痛みを引き起こしている部位である可能性が高くなります。今回、膝外側の痛み部位の同定法として、大腿二頭筋について文献を…

膝外側の痛みの部位の同定法:後外側支持機構と疼痛誘発テスト

膝外側の痛みの原因の一つとして、膝外側に加わる伸長ストレスがあります。伸長ストレスにより疼痛が発生する場合、後外側支持機構が痛みを引き起こしている部位となっている可能性があります。今回、膝外側の痛みと後外側支持機構の疼痛誘発テストについて…

内側半月板の痛みと半膜様筋収縮不全の運動学的評価

内側半月板の痛みの原因の一つとして、半膜様筋の収縮不全によるものが考えられます。今回、内側半月板の痛みと半膜様筋収縮不全の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝内側の痛みと下腿三頭筋の筋力低下の運動学的評価

膝内側の痛みの原因のひとつとして、下腿三頭筋の筋力低下が考えられます。鷲足の構成筋(縫工筋、薄筋、半膜様筋)は下腿筋膜に付着しており、下腿三頭筋の筋力低下があるとそれを代償するように過剰収縮が起こります。これが鷲足炎や筋性疼痛の原因となり…

膝内側の痛みと股関節外転筋筋力低下の運動学的評価

膝内側の痛みの原因のひとつとして股関節外転筋の筋力低下が考えられます。膝関節内側に伸長ストレスが加わってしまうのには、動作で膝関節外反、下腿外旋運動が生じた場合であり、それには股関節内転・内旋を伴うことが多くあります。その状態に抗するには…

膝関節内側の痛みと膝関節屈曲拘縮の運動学的評価

膝関節内側の痛みの原因の一つに、膝関節屈曲拘縮が考えられます。膝関節の屈曲拘縮は半膜様筋・腓腹筋内側頭の過緊張や、内側板半月板の不安定性を増大させる可能性があるためです。今回、膝関節内側の痛みと膝関節屈曲拘縮の運動学的評価について、文献を…

膝内側の痛みと膝関節外反不安定性の運動学的評価

膝内側(内側側腹靭帯、半膜様筋・腓腹筋内側頭)の痛みの原因のひとつとして、膝関節の外反不安定性が関与します。今回、膝内側の痛みと膝関節外反不安定性の運動学的評価について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝内側、外側の痛みと下腿の回旋異常の運動学的評価

膝内側(内側側副靭帯、鷲足、半膜様筋・腓腹筋内側頭)、外側(後外側支持機構、大腿二頭筋)の痛みがある場合、その原因のひとつに下腿の回旋異常が挙げられます。今回、膝内側、外側の痛みと下腿の回旋異常の運動学的評価について、文献を参考にまとめて…

膝内側の痛みと内側半月板の整形外科的テスト

膝内側の痛みの原因のひとつとして、内側半月板が考えられます。内側半月板に由来する機能障害では、圧縮ストレスが関与していると考えられます。今回、膝内側の痛みと内側半月板の整形外科的テストについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝内側の痛みと半膜様筋、腓腹筋内側頭

膝内側の痛みの原因のひとつとして、伸張ストレスによって生じる疼痛があります。伸張ストレスによる疼痛では、半膜様筋、腓腹筋内側頭に由来する機能障害が考えられます。今回、膝内側の痛みと半膜様筋、腓腹筋内側頭について、文献を参考にまとめていきた…

膝内側の痛みと鷲足の疼痛誘発テスト

膝内側の痛みの原因として、鷲足が考えられます。今回、膝内側の痛みと鷲足の疼痛誘発テストについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

膝内側の痛みと内側側副靭帯の整形外科テスト

膝内側の伸張ストレスによる疼痛の原因のひとつとして、内側側副靭帯に由来する機能障害があります。今回、膝内側の痛みと内側側副靭帯の整形外科テストについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。