自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

筋トレ

高齢者に対する筋力増強とスロートレーニングの実践法

高齢者に対する筋力トレーニングでは、高い負荷量をかけてトレーニングを行うことは関節障害のリスクや血圧管理などの安全性において、導入が困難となることがあります。一方、スロートレーニングの有効性が示されており、これを用いることで高齢者に対する…

中年太り、高齢者や寝たきりの方とEMS(電気的筋肉刺激)の原理原則

年齢を重ねるにつれて中年太りがみられるようになってきますが、これは代謝が低下するためです。代謝を活性化するには、筋肉の働きが重要で、筋肉量が減少していると、代謝も低下します。筋肉を鍛えるには筋トレにて負荷をかける方法もありますが、EMS(機能…

OKC、CKCの理解と股関節外転の筋力評価、トレーニンング

OKCとCKC。リハビリの世界でよく使われている言葉です。言葉は似ているがその意味は全く異なり、筋力トレーニングや動作を考えていく上で重要な要素になります。今回はその違いを理解し、股関節外転筋力の評価、トレーニングについて考えていきます。

リハビリ向け下肢の筋肉別!効果的な筋トレ方法!

リハビリや健康な方が行う筋力トレーニングですが、ただ行うだけでなく、働いている筋肉を知ることが効果的なトレーニングとなります。今回は下肢の筋肉別に具体的な方法を示すことで、トレーニングの指標にしていただければと思います。

各筋力トレーニングにおける筋活動量

筋力トレーニングには様々なものがあり、その実施方法の違いにより働く筋肉やその筋活動量が異なります。今回はどんな方法で筋トレを行うと、どの筋が最も働きやすいかを示していくことにより、筋トレを効果的に行う指標になればと思います。

筋力トレ方法の分類!目的に合ったトレーニング方法の選択に向けて!

今回は、筋トレ方法の分類と、目的に合わせたトレーニング方法の選択に役立つ知識を紹介していきます。

筋力強化の原理原則!負荷の設定、頻度、回数の考え方!

今回は筋力増強のための、筋力強化の原理原則を紹介していきます。