自分でできる体健やかブログ

リハビリ専門職(作業療法士)の私が、肩こり、肩の痛み、腰痛、膝痛、骨盤トレーニングなど、「自分でできる」をキーワードに対策方法を伝授します。

統合失調症の作業療法〜幻聴・妄想の理解と対応方法〜

統合失調症者に見られる精神症状に幻聴・妄想があります。幻聴・妄想には基本的な対応方法があり、対象者が病的な世界にいる時間を長引かせないようにすることが大切になります。今回、統合失調症作業療法場面における、幻聴・妄想の理解と対応方法について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

続きを読む

統合失調症者の抗精神病薬による副作用〜作業療法中に身体的不調を訴えた場合〜

統合失調症者の作業療法展開中に、患者が身体的不調を訴えることがあります。これは、例えば作業活動の誤りを指摘した後に起こることもありますし、あるいは抗精神病薬の副作用でもあることもあります。今回、統合失調症者の抗精神病薬の副作用について、文献を参考にしながらまとめていきたいと思います。

続きを読む

統合失調症の作業療法〜精神症状の理解とチェック〜

統合失調症では、様々な症状がみられます。統合失調症作業療法では患者の精神症状を理解し、それに合わせた作業療法を展開していく必要があります。また作業療法中に出現する精神症状を医療職に報告することも大切です。今回、統合失調症の精神症状の理解とチェックについて、文献を参考にまとめていきたいと思います。

続きを読む

Motor Activity Log(MAL)の概要と評価方法

脳卒中片麻痺者の上肢機能評価としてMotor Activity Log(MAL)があります。MALは片麻痺上肢の使用状態(質的・量的)を評価でき、動作別にどの程度上肢機能が用いられているかを患者・セラピストが共に把握し、訓練効果の確認や意欲向上のためにも用いられます。今回Motor Activity Log(MAL)の概要と評価方法について紹介していきます。

続きを読む

これでわかる!ローマ字だらけで分かりづらい薬の処方箋の読み方

薬剤の処方箋やカルテに記載されている薬剤の処方内容には、ローマ字や数字が並んでおりそれぞれどんな意味なのかよく分からないことを経験します。それぞれのローマ字や数字にはもちろん意味があり、それを知っておくと薬の処方内容がその場で理解できるようになります。今回、薬の処方箋の読み方について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

続きを読む

統合失調症の作業療法における薬物療法の理解

 統合失調症の治療では、薬物療法を中心として作業療法が展開されます。そのため、作業療法士薬物療法における理解を深めておく必要があります。今回、統合失調症作業療法における薬物療法の理解について、文献を参考にまとめていきたいと思います。

続きを読む

医療・介護職のための薬剤の基礎知識

医療・介護分野で働いていても、患者・利用者が飲んでいる薬のことを把握していないことも多いのではないかと思います。薬を飲むときの注意や飲み忘れたときの対処など、知っていれば対応できることも多くあるのではないかと思います。今回、医療・介護職のための薬剤の基礎知識について、文献を参考にしながらまとめていきたいと思います。

続きを読む